メキシコファンド(投資信託)株情報カテゴリの記事一覧

メキシコファンド(投資信託)株情報

メキシコファンド(投資信託)は、ポストBRICsとして注目されてるNext11の1つ、メキシコ(正式名称が、メキシコ合衆国って知ってました?)の株式にファンドの形で投資するものです。

ちょっと脱線しますが、あなたはメキシコって聞くと何を思い出されますか?

メキシコ関連で一番多い検索ことばは、な、なんと「フライング ヒューマノイド」! びっくりしちゃいました。わーい(嬉しい顔)

一時よく話題になりましたが、その後どうなってるんでしょうか???

さて、本題に戻って、メキシコ経済をみてみましょう。

1990年代の通貨危機を乗り越え、今やブラジルについで中南米2位の一大市場へと発展していってます。

昨年の経済成長率は4%台、石油や銀などの資源が豊富で、NAFTAの一員でもあることから、最近では北米向けの自動車や家電製品の生産拠点として発展してきています。

株式市場はというと、メキシコボルサ株価指数は、昨年45%も上昇しています。

ですが、米国の金利政策や景気に極端に左右されやすいという特徴もあり、投資ファンドの格好の草刈場にもなっているので、乱高下が起こりやすく、個別銘柄を買って投資するやり方よりも、メキシコ・ペソ建利付債券やファンドで投資するほうがいいようです。
(もっとも、日本から直接メキシコ株を買えません。)

メキシコ単独のファンドはなく、複数の国の株や債権も組み込んだものでリスクヘッジしてあるようです。

どんなものがあるかというと、ブラックロック・ラテンアメリカ株式ファンド(旧メリルリンチ・ラテンアメリカ株式ファンド)、モルガン・スタンレー・ワールドワイド・ハイ・インカム・ファンド、などがあります。

カブドットコム証券, イ・トレード証券、楽天証券、藍沢証券が取り扱ってまするんるん








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。