インドネシアファンド(投資信託)株情報カテゴリの記事一覧

インドネシアファンド(投資信託)株情報

インドネシアファンド投資信託)は、ポストBRICsのVISTAのI、Next11にも選ばれてるインドネシア株に投資するファンドです。

98年に成長率は大きなマイナスを経験しましたが、それ以降の実質経済成長率は高いものがあり、この4月にはジャカルタ総合株価指数が最高値をつけほど好景気です。

インドネシア株にどんな銘柄があるかというと、PT. INDOFOOD SUKSES MAKMUR(インドフード・スクセス・マクムール)、PT Telkom(インドネシアテレコム)、PT INDOSAT(インドサット)などがあり、アイザワ証券で口座開設すると取引が可能です。中には香港のBOOM証券でって方もおられますが・・・

でも、個別株でインドネシア投資するのも手ではありますが、地震も多くイスラム教徒が88.2%もいるのでリスク分散する意味で、ファンドを活用するのもいいと思います。

安藤証券や岩井証券が取り扱っている『サザンアジア・オールスター株式ファンド』、大和証券が取り扱っているJPモルガンの『JPM・VISTA5・ファンド』などがあります。

インドネシアは、ベトナム同様日本との結びつきが強く、松下電器産業・オムロン・ブリヂストンをはじめとした日本企業が、1000社以上現地進出をしています。

基本的には農業国で、特にココナッツの生産量は2003年時点で世界一です。

でも、鉱業資源にも恵まれ、金、スズ、石炭、天然ガス、銅、ニッケルの採掘量が多く、OPEC(石油輸出国機構)に加盟する産油国でもあります。

是非分散投資の1つとしてインドネシア投資も考えてみましょうるんるん


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。